漏洩防止、スマホカメラの機能制御 九州FGで実験

地域金融
金融機関
九州・沖縄
2019/11/18 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州フィナンシャルグループ(FG)は社員のスマートフォンのカメラ機能を使えなくするアプリを活用し、社外への情報漏洩を防ぐ実証実験を始めた。双日系システム開発の日商エレクトロニクス(東京・千代田)と連携した試みで、金融機関では初めての取り組みという。

アプリはトライアート(福岡県飯塚市)が開発した。社員が出勤時にアプリを立ち上げ、QRコードを専用端末に読み込ませてしばらくすると、カメラのアイコンが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]