/

この記事は会員限定です

漏洩防止、スマホカメラの機能制御 九州FGで実験

[有料会員限定]

九州フィナンシャルグループ(FG)は社員のスマートフォンのカメラ機能を使えなくするアプリを活用し、社外への情報漏洩を防ぐ実証実験を始めた。双日系システム開発の日商エレクトロニクス(東京・千代田)と連携した試みで、金融機関では初めての取り組みという。

アプリはトライアート(福岡県飯塚市)が開発した。社員が出勤時にアプリを立ち上げ、QRコードを専用端末に読み込ませてしばらくすると、カメラのアイコンが画面か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り349文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン