/

この記事は会員限定です

隣国との外交、経済連携で智恵絞ろう

宮内義彦オリックスシニア・チェアマン

[有料会員限定]

最近の日本の外交についての考えを述べたいと思います。

日本は戦後、「平和外交」を貫いてきました。現在と比べてアジア諸国がまだ貧しかった時代に、日本は経済援助を積極的に実施してきました。経済的な結びつきを強めることを国是としたことで、外交的に非常に成功したと言えるでしょう。もちろん長く続いた米ソ対立の影は色濃く、体制の異なる国々とは遠い間柄でした。それは日本にとっていかんともしがたいことで、仕方がな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3773文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

経営者ブログでは、著名な経営者が企業戦略や産業界を取り巻く話題、日常的な発想など幅広いテーマで本音を語ります。 経営、人材育成、会社や組織のあり方、政治や社会問題などをリーダーそして成功者の目線でとらえ、経営者の考え方や役割も学べるコラムです。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン