/

この記事は会員限定です

外国人株主が増えた中堅 マネフォ、増収率に評価

NEXT1000

[有料会員限定]

日本経済新聞社が売上高100億円以下の上場企業「NEXT1000」を対象に2018年度に外国人株主数を増やした企業を調べたところ、上位にはフィンテックやバイオ関連、訪日観光関連などの企業が入った。売上高の成長期待の高さが運用会社などの海外投資家をひき付けている。首位はクラウドを活用した会計ソフトを手掛けるマネーフォワードだった。

1位 マネーフォワード クラウド、M&A含め拡大

家計簿アプリ「マネー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2315文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン