AIで未上場企業の業績予測 ゼノデータ、帝国データと開発

スタートアップ
2019/11/18 15:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

データ分析を手掛けるスタートアップのゼノデータ・ラボ(東京・渋谷)と帝国データバンク(TDB)は、人工知能(AI)を使って未上場企業の業績を予測するシステムを開発した。直近の経済動向が業績に与える影響を分析する。2020年春をめどにゼノデータの顧客向けに提供を始める。

分析対象になるのは、スタートアップや中小企業など国内の未上場企業約40万社。TDBが企業から得た決算情報や調査員が作成した調査報…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]