オプテージ、地域限定5Gの実験施設

2019/11/18 15:40
保存
共有
印刷
その他

関西電力の通信子会社、オプテージ(大阪市)は18日、2019年度中に地域限定の次世代通信規格「ローカル5G」の実証実験施設を本社ビル内に新設すると発表した。ローカル5Gは工場など土地や建物限定で5G通信を活用できる。オプテージは遠隔作業時に高精度な映像伝送ができるかなど顧客企業とともに検証する。20年度以降には顧客の施設内でも実験を始める。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]