アラムコIPO、企業価値「2兆ドル」の看板取り下げ

中東・アフリカ
2019/11/17 22:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ドバイ=岐部秀光】サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは17日、12月に予定する国内での新規株式公開(IPO)の受け付けを始めた。公表した目標株価によるとアラムコの企業価値は1.6兆~1.7兆ドル(約174兆~185兆円)。実力者ムハンマド皇太子が主張してきた「2兆ドル」の看板をはじめて取り下げた。世界経済の減速を背景とする原油安や消費国の石油離れへの懸念が背景にある。

皇太子がIPOの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]