GSOMIA迫る期限 協定延長に条件、韓国譲らず

2019/11/17 23:00
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=恩地洋介】日米韓3カ国の防衛相は17日、23日午前0時に迫った日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効を前に会談した。安全保障面での協力を継続することで一致したが、韓国は日本が厳格化した輸出管理措置の撤回を協定延長の条件とする立場を譲らなかった。

韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相は17日の会談で「友好国の日韓が安保協力でも困難に直面し残念だ」と語った。GSOMIAについ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]