高知市長選に現新5人 知事とダブル選

2019/11/17 18:21
保存
共有
印刷
その他

任期満了に伴う高知市長選が17日告示され、国民民主、社民両党が推薦し、5選を目指す無所属現職岡崎誠也氏(66)と、元高知県議久保博道氏(65)、元市議浜口卓也氏(39)、共産党推薦の元市議岡田泰司氏(69)、飲食店経営中島康治氏(41)の無所属4新人が立候補を届け出た。立憲民主党は岡崎氏を県連推薦とした。投開票は知事選と同じ24日。

4期16年の岡崎市政への評価が主な争点。久保、浜口両氏はかつて自民党に所属し、保守分裂選挙の側面もあり、過去の選挙で岡崎氏を推薦した自民、公明両党はいずれも自主投票を決めた。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]