介護現場のリーダー育成 厚労省、民間ノウハウ活用

2019/11/17 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生労働省は介護現場への人材の定着を進めるため、リーダー級の介護士の育成に力を入れる。民間コンサルティング会社などが持つ企業向けの人材育成やチーム運営のノウハウを活用し、処遇の改善も絡めて介護ニーズの拡大に対応する。2020年度に30程度の自治体で始め、21年度以降に全国に広げる方針だ。

介護サービスの質の向上に対する意欲の高い都道府県などを選び、コンサルティング会社や職能団体と協力してリーダー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]