東京ムーブメント

フォローする

五輪男子マラソン、8月9日軸に 札幌市内2周コース案

Tokyo2020
2019/11/17 14:54 (2019/11/17 21:50更新)
保存
共有
印刷
その他

北海道マラソンで大通公園前をスタートするランナー(2018年、札幌市中央区)=共同

北海道マラソンで大通公園前をスタートするランナー(2018年、札幌市中央区)=共同

2020年東京五輪のマラソンを巡り、大会組織委員会が開催日程を変更せずに男子マラソンを閉会式同日の8月9日に実施する方向で検討していることが17日、わかった。札幌市内の大通公園が発着地で、市中心部を2周するコース案もまとめ、市、北海道ともに受け入れる見通し。18日に開かれる市、道との実務者協議で、組織委が説明する。

【関連記事】 五輪マラソンは大通公園発着 札幌市と組織委合意

組織委は閉会式への影響を考慮して日程の変更も検討したが、放映権などの都合から国際オリンピック委員会(IOC)側との調整が難航。実務者協議では、現行の計画通り男子マラソンを9日、女子マラソンを2日に開く意向を示す。

近年の大会はメインスタジアムでの閉会式で男子マラソンの表彰を行うのが通例となっている。ただ、マラソンは競技直後にドーピング検査を行う必要がある。9日に男子マラソンがあった場合、検査後に飛行機で札幌から東京へ移動すると、選手たちは閉会式に間に合わない恐れがある。組織委は今後、円滑な移動手段などの検討を進めるが、表彰を札幌市で行う案もあるという。

組織委はコースについて、毎年夏に開催している「北海道マラソン」を参考に、大通公園を発着地として市内を2周する案を実務者協議で提示する。大通公園から南に向かって、繁華街のすすきのを抜けて約5キロの地点で折り返して北上、北海道大の北側で再び折り返して大通公園へと向かう案となっている。

北海道マラソンでは往復約13キロになる市北部の「新川通」がコースとして組み込まれているが、日陰が少ないなどのデメリットがある。新川通を通らず市中心部を周回することで日陰を確保できるだけでなく、沿道の警備やボランティアの配置を効率化できるという。

市、道は組織委の提示するコース案を受け入れる方針という。

20キロ競歩については市中心部で往復1キロの直線を20往復、50キロは2キロを25往復するコースにする見通しだ。

【関連記事】
マラソン・競歩の札幌開催 IOC、強権発動の背景
五輪マラソン札幌移転、遅すぎる本気の議論(有森裕子)

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
1964年東京五輪の開会式で、国立競技場の上空にブルーインパルスが描いた五輪マーク=共同共同


 東京五輪・パラリンピック組織委員会は、来年3月20日開催の聖火到着式(宮城県東松島市)で、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が航空機5機から青、黄、黒、緑、赤の煙を発し、上空に五 …続き (12/6)

北海道マラソンで大通公園前をスタートするランナー(2018年、札幌市中央区)=共同共同

 2020年東京五輪のマラソン会場が札幌市に変更されて1カ月が過ぎたが、いまだにコースが固まらない。4日に42.195キロの前半20キロ分だけは決まったが、残る後半22.195キロ分は継続協議となった …続き (12/5)

札幌市の大通公園=共同共同

 札幌市で開催される2020年東京五輪のマラソンと競歩の計5種目を巡り、大会組織委員会は4日、大会終盤の8月6~9日の4日間に集中開催することが国際オリンピック委員会(IOC)の理事会で決まったと発表 …続き (12/4)

ハイライト・スポーツ

[PR]