スポーツ > Tokyo2020 > GO TOKYO > 記事

GO TOKYO

フォローする

侍ジャパン、韓国との乱打戦制す 堅守も披露
プレミア12

Tokyo2020
2019/11/16 23:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

坂本勇から始まった三回の日本の攻撃は、バットに当たれば安打となった。吉田正までの5連打に、押し出し四球や犠飛を絡めて堅実に得点を重ねていく。一挙6点勝ち越しの一方的な展開は、しかし長くは続かず、直後の四回に5失点。乱打戦は期せずして1点を争う攻防となった。

【稲葉Jが韓国下し1位突破 プレミア12、決勝も同カード】

中盤以降の戦いは緊張の連続。なかでも五回は最大のピンチだった。マウンドに上がった2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

GO TOKYO 一覧

フォローする
先制ゴールを決め、森島(14)らと喜ぶ鈴木(共同)共同

 フル代表という旗印を掲げてはいるものの、今大会のチームは代表の椅子を狙う選手たちのオーディションという色合いが濃い。必死のアピールが求められるメンバーの中でも特にお尻に火がついているのが、わずか18 …続き (12/10)

「(ツアー優勝)最多記録を目指したい」と語る桃田の状態は万全そうだ=共同共同

 【広州=堀部遥】世界の8強が集うバドミントンのワールドツアー・ファイナルが11日、中国・広州で開幕する。日本は全種目で役者をそろえるが、男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)以外 …続き (12/10)

陸上日本選手権男子800メートルで優勝したクレイ・アーロン竜波共同

 陸上男子800メートルで6月の日本選手権を制したクレイ・アーロン竜波(神奈川・相洋高)が来春の卒業後、秋に米テキサス農工大に進学する。11月25日には東京五輪やその後の国際大会で活躍が期待される若手 …続き (12/5)

ハイライト・スポーツ

[PR]