[社説]日本産食品の輸入規制緩和へ説得を

社説
2019/11/17 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の食品の輸出にとって大きな前進といえるだろう。欧州連合(EU)が2011年の東京電力福島第1原子力発電所の事故を受けて実施してきた輸入規制を緩和した。安全性が科学的な根拠にもとづいて確認されている以上、当然の措置でもある。

EUは規制緩和に伴い、岩手、栃木、千葉県産のすべての品目や福島県の大豆などで放射性物資の検査証明書の添付を不要にした。福島県の一部の水産物や東日本の山菜類は引き続き検査証…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]