[社説]皇室めぐる課題の解決を急げ

社説
2019/11/17 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

天皇陛下の即位に伴う主要な儀式が一段落した。今後、陛下は皇后さまとともに種々の公務を通じて、令和時代の象徴像を築き上げていくことだろう。

期待の一方、皇室をめぐっては大きな課題がある。皇族数の減少や皇位の安定的な継承に関するものだ。政府は有識者からのヒアリングや検討の場を設けるなど、解決に向け取り組みを急ぐべきだ。

現在、皇位継承の資格のある皇族は53歳の秋篠宮さま、13歳の悠仁さま、83歳の常…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]