岸田氏「ここで選挙はいかがか」 早期解散に否定的

2019/11/16 12:40
保存
共有
印刷
その他

自民党の岸田文雄政調会長は16日の民放番組で、安倍晋三首相が早期に衆院解散に踏み切る可能性について「私の周りで具体的な動きや雰囲気は全く感じられない」と否定した。災害対応や経済対策の策定など「政治はやらなければいけないことがいっぱいある」と強調した。「ここで選挙を行うことは政治を進めるうえにおいていかがなものか」とも語った。

首相主催の「桜を見る会」に関しては「招待者の基準の透明化やプロセスを明らかにしなければならない」と指摘した。首相が15日に首相官邸で自ら記者団に説明したことに触れて「一生懸命説明された」と評価した。野党が求める予算委員会の集中審議の実施は「国民が疑念を持つならば、説明責任を果たすことは大事だ」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]