/

この記事は会員限定です

テロ・災害時、AIでSNS分析 外務省が被害把握へ

[有料会員限定]

外務省は海外で大規模災害やテロが起きた際、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の投稿を人工知能(AI)で分析するシステムを導入する。在外公館などの情報とあわせ、被害状況や規模を速やかに把握し、在外邦人や企業に正確な情報を伝える。2020年度から始める。

ツイッターなどSNSを分析する民間のAIサービスを使い、現地のSNS投稿から関連するキーワードを抽出し、状況分析に役立てる。SNSの投...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り534文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン