米小売売上高、10月は0.3%増 自動車の売り上げ回復

2019/11/15 23:24
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が15日発表した10月の小売売上高(季節調整済み)は前月比0.3%増加した。2カ月ぶりの増加で、伸び率はダウ・ジョーンズまとめの市場予測(0.2%程度)を上回った。米経済をけん引する消費は堅調さを維持していることを示した。前年同月比では3.1%増加した。

10月は米自動車販売店の売り上げが伸びた(米ニューヨークの自動車販売店)=ロイター

前月に大きく落ち込んでいた自動車・関連部品の売り上げが前月比0.5%増に回復した。全体からこれらを除いた売上高は0.2%増で、こちらは市場予測(0.4%増程度)に届かなかった。

ガソリンの値上がりで給油所の売り上げが1.1%増え、全体を押し上げた。その他はばらつきがあり、家具店や衣料品店の売り上げは減ったが、オンライン・ストアなどの無店舗小売りは0.9%増え、好調さを維持した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]