スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

小技で苦戦「まだまだだな」 渋野、21歳の誕生日

2019/11/15 23:15
保存
共有
印刷
その他

賞金女王を争うトップ3が同組で回った。ランク3位の渋野は3バーディー、2ボギーの71。鈴木と3打差、申ジエと2打差をつけられ、「これだけ差がつくのは当たり前だな。賞金女王なんてまだまだ、と痛感させられた」と、素直に脱帽だ。

体の強さに恵まれ、実力者2人と比べてもひときわ大きなスイングアークから放たれる打球は、シーズン最終盤を迎えて前後左右にぶれが目立ってきた。ボールと体の適正距離を保つのにひと苦労。「頭が早く上がるのに気付いた後半はショットはよくなったけれど、今度はパットが入らず。どうにもかみ合わない」。グリーンを外すといまだ成長途上の小技では、実力者2人との技量の差を痛感させられるようだ。

それでも8月の全英女子オープン初出場初優勝の快挙の後は、常に勝って当たり前という過剰な周囲の期待から逃げずに向き合っている。今季の開幕前はどれだけ試合に出られるかで不安だったツアールーキーが「シード獲得」「賞金1億円」「賞金女王」と次々と上方修正した目標をただひたすらに追いかける姿は爽快だ。

2日目の目標スコアを聞かれ、最初は現実的な「68」と答えていたが、これでは「ギャラリーさん」が自身に求める優勝争いに届かないと判断すると、デサント東海で大逆転優勝したツアー自己ベスト「64」を更新する「63」の大風呂敷を笑顔で広げてみせる。やはりこの人、ただ者ではない。

この日が21歳の誕生日。激動の20歳を「想像をはるかに超えて人生が変わった1年」といい、来る1年を「世界にはばたくのに備える年」と位置付ける。出場をめざす来年の東京五輪イヤーは日本で戦い、2021年からの米ツアー参戦をめざすと明かした。(串田孝義)

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

第2日、3番で第2打を放つ今平周吾。通算3アンダーで7位=共同

 冷たい北風が吹き、朝から首をすくめるような寒さ。今平は「いいショットでも飛んでない。風も読みづらい」。距離感を合わせるのが難しく、グリーンに届かない場面もしばしばあった。
【関連記事】・星野が単独首位 …続き (6日 21:40)

地元の岡山東警察署で一日警察署長を務めた渋野選手

 8月のAIG全英女子オープンゴルフで日本人女子ゴルファーとして42年ぶりの海外メジャー大会制覇を果たした渋野日向子選手がシーズン終了に伴い地元岡山県に凱旋し、6日、岡山市内各地で大歓迎を受けた。
 朝 …続き (6日 19:19)

第2日、通算6アンダーで首位の星野陸也(6日、東京よみうりCC)=共同

 日本シリーズJTカップ第2日(6日・東京よみうりCC=7023ヤード、パー70)23歳の星野陸也が1イーグル、1バーディー、2ボギーの69で回り、通算6アンダーの134で単独首位を守った。賞金ランキ …続き (6日 16:56)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]