セブン、おでん無断発注で社員2人懲戒処分

2019/11/15 22:04
保存
共有
印刷
その他

セブン―イレブン・ジャパンは15日、フランチャイズチェーン(FC)加盟店に無断でおでんを発注したとして、社員2人を懲戒処分にしたことを明らかにした。同社の規定では、発注は加盟店が行うよう定めており、社員による無断の発注は禁じている。

セブンは発注の詳細や処分内容は明らかにしていない。永松文彦社長は「あってはならないゆゆしき問題だ」と話した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]