中国支配、香港デモで加速 「一国二制度」変質鮮明に

習政権
2019/11/15 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

香港情勢が緊迫の度合いを強めている。中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は過激なデモを力ずくで抑え込む姿勢を明確にして、大学キャンパスは火炎瓶や催涙弾が飛び交う「戦場」になった。中国政府と香港市民の相互不信は修復が難しいレベルに達し、香港に高度の自治を認めた「一国二制度」は期限の2047年を待たずに変質が鮮明になってきた。

「願安息(安らかにお休みください)」。いま香港各地にはデモに絡んで8日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]