BRICS、対米けん制で結束 経済協力前面に

2019/11/15 20:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ブラジリア=外山尚之】ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの新興5カ国(BRICS)は14日まで、ブラジルの首都ブラジリアで首脳会議を開き、域内の経済協力を広げる方針で一致した。米国を念頭に保護主義を懸念する首脳宣言を採択し、対米けん制で結束を強める動きが目立った。

「国際貿易で、我々は現実的で実用的な見方を選択した」。議長国ブラジルのボルソナロ大統領は14日、採択した首脳宣言についてこ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]