マイナンバーにポイント付与、1人最大5000円 政府

2019/11/15 23:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府はマイナンバーカードのポイントについて、2万円を払えば2万5千円分を受けられる案を軸に調整する

政府はマイナンバーカードのポイントについて、2万円を払えば2万5千円分を受けられる案を軸に調整する

政府はマイナンバーカードの保有者に対し、民間事業者のキャッシュレス決済を通じて買い物に使えるポイントを付与する制度を2020年9月をメドに始める。1人当たりの上限を最大5千円分とし、2万円を払えば2万5千円分のポイントを受け取れる案を軸に調整する。消費増税や20年夏の東京五輪・パラリンピック後の個人消費の落ち込みを防ぐねらいだ。

【関連記事】 マイナンバーカード普及の大号令、自治体の混乱必至

マイナンバーカードを使ってIDを取得した人が対象。既存の「自治体ポイント」は自治体が指定した店舗でしか使えないため、普及率は低迷している。新制度ではポイント事業に参画する民間事業者の決済システムを活用し、地域を限定せず全国の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]