/

この記事は会員限定です

小泉八雲渡米150年、米3都市で記念公演

[有料会員限定]

今年は明治の文豪、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン、1850~1904)がアイルランド移民として渡米して150年。研究者らでつくる八雲会(松江市)は10月下旬、記念イベント「小泉八雲 朗読のしらべ~怪談~」を米国の3都市で開いた。「怪談」などの八雲の作品を松江市出身の俳優、佐野史郎さんの朗読とギタリストの山本恭司さんの演奏で紹介する試みだ。

3都市で最後の公演はルイジアナ州ニューオーリンズ。ダウンタ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1695文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン