岡山産食材で和食店 クラカグループ、倉敷に1号店

中国・四国
2019/11/18 4:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

青果物卸や野菜栽培、カット野菜の製造販売を手掛けるクラカグループ(岡山県倉敷市)は和食専門店の展開を始める。岡山県産の農水産物を使ったメニューが売りで、1号店を18日に倉敷市内に開設し、5年後までに県内外で5店舗まで増やす。外食の事業を拡充して新たな顧客を掘り起こすとともに、消費者の嗜好を反映したカット野菜の商品開発に生かす。

外食事業はグループ傘下のクラカコーポレーション(同)が手掛けており、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]