/

カインズ、DIY顧客を開拓 新規にワークショップ

ホームセンター大手のカインズはDIY関連の顧客開拓を進める。工具や塗料の専門企業などと連携するほか、新規のワークショップを導入。2024年までにDIY関連の年間顧客を10倍の100万人にする。気軽にDIYを楽しむ女性らが増える中、サービスを拡充し需要を喚起する。

「DIYer100万人プロジェクト」を始動した。工作機械などを備えたコーナー「カインズ工房」などの利用者増を目指す。食品トレーづくりに習熟したら次は引き戸付きの収納棚に挑戦するといったように、回数を重ねるごとに難度が上がるワークショップを導入。DIY作品を集めた部屋づくりを提案する。

計画達成に向け、研磨剤や接着剤を手掛けるスリーエムジャパン(東京・品川)や、くぎやネジを開発するダイドーハント(大阪府吹田市)など5社をパートナー企業とした。アイデアを出し合い、DIY関連の商品やサービスを開発する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン