JSTO東北支部、12月に大型観光キャンペーン

北海道・東北
2019/11/15 18:39
保存
共有
印刷
その他

一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会(JSTO)東北支部(仙台市)は、東北6県の商業施設で共通展開する大型観光キャンペーン「第1回ジャパンショッピングフェスティバル東北」を12月に開催する。3月の支部設立後、初の大型イベントとなる。

期間は2020年2月29日までで、参加企業はさくら野百貨店青森本店(青森市)や秋田ステーションビル(秋田市)、川徳(盛岡市)、仙台ターミナルビル(仙台市)など東北6県を中心に26社にのぼる。

イベントではサンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とタイアップし、各施設や路面店などで缶バッジやクリアファイルを配布したり、各社の新商品を展開したりする。

インバウンド(訪日外国人)のさらなる獲得も目指しており、仙台ターミナルビルが運営するJR仙台駅の駅ビル「エスパル仙台」では、期間中の免税売上高50%増を目標にする。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]