川崎市、ヘイトスピーチに刑事罰の条例案 全国初

2019/11/15 18:33
保存
共有
印刷
その他

川崎市は15日、12月市議会に提出する差別禁止条例案を公表した。特定の人種や民族を侮辱し憎悪をあおるヘイトスピーチを繰り返した場合、50万円以下の罰金とする全国初の刑事罰規定を盛り込んだ。

「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」案は市内の公共の場所で拡声器やビラを使ったヘイトスピーチを禁止する。違反した場合、違反行為を…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]