外資参入、家電のサブスク拡大 高級品もお試しから

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
エレクトロニクス
2019/11/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

定額料金を支払い、商品やサービスを継続利用する「サブスクリプション(定額制、サブスク)」型のビジネスが家電市場でも拡大している。スウェーデンの家電大手エレクトロラックスが1日から同社製品のサブスクを始めた。新興家電メーカーのバルミューダ(東京都武蔵野市)もサブスクサービスで同社の家電の提供を始めた。長期的な収入を見込んで、家電業界は単なるモノ売りからの脱却を進めている。

サブスクは定額制で新聞や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]