日大工学部、水害の仕組み解明へプロジェクト

台風19号
北海道・東北
2019/11/15 18:25
保存
共有
印刷
その他

日本大学工学部(福島県郡山市)は、台風19号による水害のメカニズムを解明して教訓を生かす目的で「キャンパス強靱(きょうじん)化プロジェクト」を始めた。土木や建築が専門の教授らを中心に調査研究し、2020年3月に中間報告をまとめる。日大工学部では大学周辺のアパートに住んでいた学生ら約千人が水害の被害を受けた。郡山市もプロジェクトに協力する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]