加賀藩前田家の歴史解説 瑞龍寺住職、四津谷道宏さん
(日経MJ・招き人)

2019/11/15 18:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富山県高岡市にある瑞龍寺は加賀藩第2代藩主、前田利長の菩提寺だ。江戸初期の禅宗様建築で国宝に指定されており多くの参拝客が訪れる。ガイド役も務める住職の四津谷道宏さん(50)の話は地元でも「わかりやすくて楽しい」と評判だ。今春にはボンネットバスを購入し、観光拠点に無料で客を送るなど市内の活性化にも一役買っている。

案内を頼まれると、参拝客の会話から歴史への関心の度合いを察し、話す内容を決める。前田…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]