サッカー

ジャパネット高田氏、V・ファーレン社長退任へ

九州・沖縄
2019/11/15 17:52
保存
共有
印刷
その他

サッカーJ2のV・ファーレン長崎(長崎県諫早市)は15日、ジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)創業者の高田明社長が2020年1月1日付で退任すると発表した。高田社長は17年に社長に就任し、経営再建を主導していた。後任社長など新体制は11月中には公表する。

会見でV・ファーレン社長の退任を発表する高田氏(15日、長崎県諫早市)

諫早市で会見した高田氏は「赤字体質の立て直しを第一に考えてきた。道筋がつき、後進に任せるべきだと判断した」と話した。今後は「自分としては(相談役など)チームの役職に就任するつもりはない。『応援団長』の役割を果たしたい」とした。

高田氏は15年に通販大手、ジャパネットたかたの社長を退任。17年にジャパネットホールディングスが子会社にしたV・ファーレンの社長に就いた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

15年ぶりの優勝を果たし、シャーレを掲げ喜ぶ横浜M・喜田(7日、日産スタジアム)=共同

 春先から先頭集団に身を置きながら、初めて首位に立ったのは前々節だった。FC東京や鹿島を風よけのようにしてレースを運んだ横浜Mが、鮮やかなラストスパートでテープを切った。

【関連記事】横浜M、15年ぶり …続き (7日 22:27)

 サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)に所属する奈良クラブは7日、JリーグのJ3への昇格基準を満たすため、2015年度から継続的にホームゲームでの入場者数を水増ししていたと発表した。
 J3昇格に …続き (7日 21:57)

 Jリーグは7日、J1の11、12月の月間表彰を発表し、最優秀監督には横浜Mを15年ぶりの優勝に導いたポステコグルー監督を選出した。MVPは5試合で5得点したG大阪の宇佐美、ベストゴールは清水のドウグ …続き (7日 21:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]