双日が長崎・五島でホテル建設、観光客誘致に弾み

九州・沖縄
2019/11/16 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

双日が長崎県の離島、五島市でのホテル開業を決めた。同市には世界文化遺産の構成資産や魚料理をはじめとするグルメなど観光資源が豊富だが、高級リゾートホテルは整備が遅れていた。大手商社によるホテル開業で、高所得者や富裕層を含めた観光客の誘致に弾みがつきそうだ。

五島市への観光客数は2018年で前年比13%増の24万人となるなど、増加している。「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]