技能五輪・アビリンピックが開幕、4市9会場で

2019/11/15 17:42
保存
共有
印刷
その他

全国の若手技能者や障害者が技能を競い合う「あいち技能五輪・アビリンピック2019」が15日、開幕した。県国際展示場「アイチ・スカイ・エキスポ」(愛知県常滑市)を主会場とし、県内4市9会場で開く。18日まで。

県国際展示場で15日開いた合同開会式で、大村秀章知事は「練習の成果を生かし、自分を信じて頑張ってほしい」とあいさつした。県立松蔭高校の生徒による和太鼓や獅子舞のほか、人気アイドルグループ「SKE48」のメンバーが楽曲を披露し、声援を送った。

技能五輪は42職種に全国から1239人が、アビリンピックは23種目に386人が出場する。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]