北陸と広島結ぶ夜行バス運行 ジェイアールバス

2019/11/15 17:29
保存
共有
印刷
その他

西日本ジェイアールバス(大阪市)と中国ジェイアールバス(広島市)は共同で12月13日から、北陸3県と広島・岡山を結ぶ夜行バス「百万石ドリーム広島号」を運行すると発表した。ジェイアールバスが同区間で運行するのは初めて。

車両は3列独立で、毛布やコンセント、フリーWi-Fiも備える

西日本ジェイアールバスによると、6月から北陸3県と四国(徳島・高松・高知)を結ぶ路線を運行していたが、好評だったため中国発着の路線も作ることにした。

富山発も広島発も午後7時台に出発し翌日午前8時台に到着する。普通運賃は富山―広島間が9千~1万6千円。予約日に応じて割引運賃もある。

12月13日から2020年2月20日までは、開業記念として全区間を一律5千円とするキャンペーン運賃を設ける。ただし席数に限りがあり、先着順となる。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]