静岡鉄道、日本平ロープウェイのゴンドラ刷新

2019/11/15 17:29
保存
共有
印刷
その他

静岡鉄道は15日、日本平ロープウェイのゴンドラを約30年ぶりに刷新すると発表した。外観が青色の「あおい号」と赤色の「たちばな号」の2基で、穏やかな波模様をあしらったデザインにした。乗客に景色を楽しんでもらえるよう、ガラス面が足元付近まで広がる設計を採用した。12月26日から運行開始する。

12月26日から運行開始する「あおい号」のイメージ

「たちばな号」のイメージ

同ロープウェイは日本平と久能山を結ぶ。新ゴンドラは1957年の開業以来、6代目となる。昨年、展望施設「日本平夢テラス」が開業したことなどで、日本平への観光客は増加傾向。ロープウェイの利用者も4~9月で前年同期比14%増と好調に推移している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]