食品ロス、保険で減らす 損保ジャパン

金融最前線
金融機関
2019/11/15 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

捨てるのはもったいないので、寄付してくれても補償します――。損害保険ジャパン日本興亜は、物流の段階で傷ついた食品が捨てられないようにする保険の取り扱いを月内に始める。食品の保険は通常、傷や包装の破損が生じて廃棄するときに補償するが、NPO法人への寄付でも補償する仕組みとする。まだ食べられるのに捨てられる「食品ロス」の抑制に役立てる。

食品はトラックなどで運ぶときに揺れて表面が傷ついたり、包装の一…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]