/

この記事は会員限定です

国家安全保障局長・北村滋氏 安保束ねる首相の懐刀(このヒト)

[有料会員限定]

9月の内閣改造に合わせ、警察庁出身にもかかわらず、外交・安全保障政策の司令塔を担う国家安全保障局の2代目局長に就いた。第1次安倍政権でも首相秘書官として安倍晋三首相を支えた懐刀だ。

前職の内閣情報官には民主党政権時に就いたが、政権交代後も続投し、そのまま再び安倍首相に仕えた。「幸運な巡り合わせ」と周囲には語る。首相と会う頻度が高いだけでなく首相が二人きりで会う数少ない官僚として知られる。

かつて週...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り307文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン