宿泊キャンセル2万人超 石川県、新幹線運休で

北陸
2019/11/15 17:12
保存
共有
印刷
その他

石川県は15日、台風19号による北陸新幹線の運休中の宿泊キャンセルが2万人を超えたと発表した。和倉温泉や山代温泉など主要な7つの温泉地と、金沢市内の主要7ホテルに聞き取りを行った。中小規模のホテル・旅館は聞き取り対象に含んでいないため、実際のキャンセル数はさらに多いとみられる。

キャンセル数は10月12~24日まで13日間の合計。県によると、台風19号が石川県に接近した同12~14日の3連休と、北陸新幹線の車両が浸水し東京―金沢間で運休が続いた同15~24日を分けて集計した。

ホテル日航金沢やANAクラウンプラザホテル金沢など7つのホテルでは、計3717人がキャンセル。主要7温泉は和倉温泉で6236人、山代温泉が4017人、山中温泉が2236人と続き、計1万6454人が宿泊を取りやめた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]