フジオフードシステム、20年7月に持ち株会社制へ

2019/11/15 17:07
保存
共有
印刷
その他

定食店「毎度おおきに食堂」などを運営するフジオフードシステムは15日、持ち株会社制への移行の検討を始めると発表した。持ち株会社がグループ全体の経営戦略の策定・実行に注力するとともに、外食分野以外でのM&A(合併・買収)も手掛けられる体制を整える。

同社は積極的なM&Aで業容を拡大し、現在約40のブランドと子会社8社を抱える。フジオフードを分割会社とし、2020年3月下旬に開催予定の株主総会を経て7月1日に移行する予定。フジオフードは上場を維持する方針だ。新会社の名称や枠組みの詳細は今後詰める。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]