/

この記事は会員限定です

細る「株価10倍」銘柄 上昇相場のけん引役乏しく

証券部 竹内弘文

[有料会員限定]

高値を試す株式相場にあって、市場のダイナミズムを映す急成長株の存在感が薄れている。株価が10倍以上に膨らむ「テンバガー」を今年達成した銘柄数は、昨年の達成数から半減している。米中摩擦の緩和や企業業績の底入れへの期待が相場を押し上げているものの、大型株の割安修正だけでは、日本株の上昇持続に向けて心もとない。

前日に経営統合の協議入りが明らかとなり、株価が2割近く急伸したZホールディングスとLINE。15日は5~7%安...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1113文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン