データとソロバン 常勝ホークスの野球道
プロ野球動かしたテック族(7)

プロ野球動かしたテック族
2019/11/10 2:06 (2019/11/19 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2010年10月28日、都内で開かれたドラフト会議。甲子園のアイドルで「ハンカチ王子」と呼ばれた斎藤佑樹ら話題の選手たちの指名が終わり、閑散とし始めた会場に最後まで残っていたのが福岡ソフトバンクホークスだった。育成枠の4位が千賀滉大、5位に牧原大成、そして最終の6位に甲斐拓也。

■「データがありません」

テレビ中継のアナウンサーが思わず「データがありません」とつぶやく。当然かもしれない。彼らは皆、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]