オープンワーク、リンクアンドモチベーション傘下入り

2019/11/15 16:32
保存
共有
印刷
その他

オープンワーク(旧ヴォーカーズ、東京・渋谷)は2020年1月に人材コンサルティングのリンクアンドモチベーション(LM)の連結子会社になる。オープンワークの役員が保有していた株式の一部をLMに譲渡する契約に合意した。

LMは40億7500万円を払い、オープンワークの発行済み株式数の約36%にあたる16万3000株を20年1月1日に取得する。株式の取得元は明らかにしていない。

LMは18年にオープンワークの20%にあたる9万株を取得済みで、持ち分法適用会社にしている。今回買い取る株式数と合わせ、保有割合が約56%になる。

オープンワークは様々な企業の社員による口コミを掲載するウェブサービスを展開する。「年収・待遇」や「退職理由」などを参照することで、転職前の情報収集を支援するサービスだ。

現職の従業員の評価が高まると転職先としても高評価を得やすくなる可能性がある。LMはオープンワークに口コミが載る企業などを中心に、組織支援サービス「モチベーションクラウド」やコンサルティングサービスなどを売り込む。

(矢野摂士)

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]