野党が「桜を見る会」で公開質問状 安倍事務所に提出

2019/11/15 16:30
保存
共有
印刷
その他

首相主催の「桜を見る会」を巡る野党の追及チームは15日午後、安倍晋三首相への公開質問状を国会内の安倍事務所に提出した。事務所の担当者が受領した。質問内容は会の前夜に後援会員らが首相夫妻を囲む「前夜祭」の主催者や会費、政治資金収支報告書への記載の有無など10項目だ。

追及チームの黒岩宇洋座長は提出後、記者団に「しっかり受け取ってもらえた。簡単な内容なので間違いなく回答いただけると思っている」と述べた。共産党の田村智子氏は「首相か首相の事務所が積極的に回答すべき状況だ」と話した。

質問状の回答期限は18日午後2時としている。同日午後3時から開く追及チームの会合に首相の事務所関係者が来て説明することも要請した。

桜を見る会を巡って、野党は首相が後援会参加者を多数参加させるなど私物化していたのではないかと主張している。会を組み込んだ観光ツアーや前夜祭に関する収支が、政治資金収支報告書へ記載されていないのではないかなどの点も追及している。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]