[FT]ノルウェー基金、人権問題でG4Sから投資撤退

ヨーロッパ
FT
2019/11/15 16:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界最大の政府系投資ファンドであるノルウェー政府年金基金は、英大手警備会社G4Sの保有株式を売却する。同社が中東で人権を侵害した疑惑が浮上しているためだ。

ノルウェー政府年金基金は北海油田から得る収入を原資とし、1兆ドル(約109兆円)の資産を運用している。2019年には、G4Sの上位株主20位にも入っていた。発表によると、同基金は倫理的な面から個別企業への投資を審議する倫理委員会の調査結果を受…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]