英総選挙、序盤は保守党優勢 「EU離脱」争点に
立候補締め切りで候補者出そろう

英EU離脱
赤川 省吾
ヨーロッパ
編集委員
2019/11/18 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=今出川リアノン、赤川省吾】12月12日投開票の英総選挙は、14日に立候補の受け付けが締め切られ、各党の候補者の顔ぶれが出そろった。最大の争点は欧州連合(EU)からの離脱の是非。序盤戦では「離脱実現」にスローガンを絞った与党・保守党が優勢で、「再国民投票」を訴える最大野党の労働党を引き離す。国家の将来を決める歴史的な選挙になる。

英調査会社ユーガブ(YouGov)の直近の世論調査による…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]