米動画配信、戦国時代に ディズニー初日で1000万人

2019/11/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国の動画配信市場をめぐる競争が新たな段階に入った。ウォルト・ディズニーが12日に始めたサービスは初日だけで登録者数1千万人を突破した。アップルも今月から独自の配信サービスを始め、ネットフリックスの「1強」から戦国時代へ突入する。配信プラットフォームを握る企業が増えるなか、コンテンツ制作企業との間の力関係にも変化が見られる。

ディズニーが13日に動画配信サービス「ディズニー+(プラス)」の登録者…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]