蔵王のスキー場に新風 三五郎が長期滞在型ホテル

北海道・東北
2019/11/15 14:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

著名なスキー場でありながら低迷が続く蔵王温泉スキー場(山形市など)に今冬、新たなホテルやショップがお目見えする。手掛けるのは7年前にロッジを始めた38歳の経営者だ。訪日外国人(インバウンド)の長期滞在も意識した運営が人気。金融機関の支援を受けて多店舗展開を始め、沈滞したスキー場に新風を呼び込もうとしている。

こんなにポテンシャルがある場所なら必ず集客できる――。三五郎(山形市)の菊地昭貴社長が老…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]