山口市の住宅全焼、4人死亡 女子中学生ら一家不明

2019/11/15 9:09 (2019/11/15 12:14更新)
保存
共有
印刷
その他

15日午前1時5分ごろ、山口市阿東生雲東分の無職、炭谷延治さん(76)方に住む女性から「部屋から火が出て燃え広がっている」と、119番があった。木造平屋建てが全焼し、焼け跡から成人男女2人を含む4人の遺体が見つかった。山口県警によると、この家に住む4人と連絡が取れていない。

山口市阿東生雲東分の火災現場(15日午前10時49分)=共同通信社ヘリから

県警が遺体の身元の特定を急ぐとともに、出火原因を調べている。

県警によると、出火当時、炭谷さんはこの家におらず、炭谷さんの妻美知代さん(71)、息子の功二さん(35)、娘の池田加奈子さん(31)、孫娘で中学1年の池田亜来亜さん(12)の計4人がいたという。

現場は山口市中心部から北東に20キロほど離れた山あいの集落で、住宅と田畑が点在している地域。

亜来亜さんが通う地元の中学の校長(58)は「亜来亜さんは今日登校しておらず、情報がなく本当に心配だ」と安否を気遣った。同じ集落の無職男性(65)は「午前2時ごろサイレンに気付き、白い煙が上がっているのを見た。まさかこんなにひどいことになるなんて」と驚いた様子だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]