米高校で生徒が銃乱射、2人死亡 カリフォルニア州

2019/11/15 4:35 (2019/11/15 5:22更新)
保存
共有
印刷
その他

銃乱射をうけて避難する生徒たち(14日、米カリフォルニア州のソーガス高校)=AP

銃乱射をうけて避難する生徒たち(14日、米カリフォルニア州のソーガス高校)=AP

【ニューヨーク=野村優子】米カリフォルニア州南部サンタ・クラリタの高校で14日午前(日本時間15日未明)、銃乱射事件が起きた。生徒2人が死亡、3人が負傷して病院で治療を受けているという。警察は容疑者の男子生徒(16)を拘束したと発表した。

報道によると、サンタ・クラリタのソーガス高校で14日午前、授業開始の20分前に銃乱射が起きた。発砲を受けて生徒らは一斉に避難し、周辺の学校も含めて一時封鎖された。

警察によると、容疑者は同高校に通うアジア系の男子生徒。犯行には半自動小銃が使われた。容疑者は校内で銃を乱射した後に自殺を試みて負傷しており、病院で治療を受けている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]