香港デモ「暴力的犯罪」 習主席、取り締まり支持

2019/11/15 1:17
保存
共有
印刷
その他

BRICS首脳会議で演説する中国の習近平主席(14日、ブラジリア)=ロイター

BRICS首脳会議で演説する中国の習近平主席(14日、ブラジリア)=ロイター

【北京=羽田野主】中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は14日、ブラジルの首都ブラジリアで開いた新興5カ国(BRICS)首脳会議で、香港の抗議活動について「暴力的な犯罪行為が続いており、法治と社会秩序を著しく踏みにじっている」と非難した。「香港警察が厳格に法を執行するのを強く支持する」と強調し、抗議活動を徹底的に取り締まる考えを示した。

習氏は香港情勢について「暴力の制止と混乱の収拾、秩序の回復が香港の現在最も差し迫った任務だ」と強調し、抗議活動に一切譲歩しない姿勢をみせた。「香港の司法機関が暴力犯罪分子を法に基づき処罰することを強く支持する」と表明した。

抗議活動を支持する意見が目立つ米国などを念頭に「外部勢力が香港に干渉することに反対する決意は断固として揺るがない」と述べた。

習氏が香港問題で発言したのは4日に香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官と会談して以来。今回国際会議の場で異例の強いトーンで発言したのは、抗議活動がますます激しくなり、習指導部が危機感を募らせている表れといえる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]