サッカー

日本、キルギス下し4連勝 W杯アジア予選

2019/11/14 22:15
保存
共有
印刷
その他

【ビシケク=岸名章友】サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選F組の日本は14日、敵地ビシケクでキルギスを2-0で下し、4連勝の勝ち点12で首位を守った。キルギスは2勝2敗で勝ち点6。

日本―キルギス 前半、W杯予選4試合連続ゴールとなる、先制のPKを決める南野=共同

日本―キルギス 前半、W杯予選4試合連続ゴールとなる、先制のPKを決める南野=共同

国際サッカー連盟(FIFA)ランキング28位の日本は前半、同94位のキルギスに決定機を作られる場面もあったが、南野(ザルツブルク)が自ら得たPKを決めて先制した。南野はW杯予選4試合連続ゴール。後半にも原口(ハノーバー)がFKを決めて加点した。

日本は年内の予選を終了し、来年の初戦は3月26日のミャンマー戦。

同組のもう1試合はミャンマーが4-3でタジキスタンを下した。

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーのクラブワールドカップ(W杯)は11日、ドーハで開幕して1回戦が行われ、開催国枠のアルサド(カタール)が延長の末に3―1でオセアニア代表のヤンゲン(ニューカレドニア)を下した。次戦は、準決勝 …続き (8:47)

パリ・サンジェルマン戦の前半、競り合うガラタサライの長友=左(11日、パリ)=共同

 【パリ=共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は11日、各地で1次リーグ最終戦が行われ、A組でガラタサライ(トルコ)の長友佑都はアウェーのパリ・サンジェルマン(フランス)戦にフル出場した。 …続き (8:16)

日本―台湾の前半、先制ゴールを決める岩渕(左端)=共同

 相手にシュートを1本も打たせずに大量9ゴールを連ねて、なでしこが景気よく初戦を飾った。台湾と実力差があったのは事実だが、低い弾道のミドルを決めて口火を切ったエースの先制点がなければ試合展開はこれほど …続き (11日 22:42)

ハイライト・スポーツ

[PR]